エアー断震システムの特徴

エアー断震システムの特徴

特徴1:地震の揺れを1/20に軽減します。

エアー断震は、地震の揺れを10分の1~最大20分の1に軽減します。
これは従来の免震装置の倍以上の性能です。
この効果は能力開発大学研究室において振動実験を行い、実証済みです。
また、茨城県にある国土交通省所管の防災科学技術研究所で公開実験を
平成22年4月のGWに実施いたしました。
お客様にその効果を確認して頂けるよう、実験時の画像を公開しています。

特徴2:工法を選ばないため、どんな家にも設置できます。

エアー断震システムは、木造軸組工法・2×4・2×6など推奨構造は、木造及び木質住宅に限定しています。
鉄骨SRC・RC造等の大型案件については、現段階では、推奨しておりません。現段階では、開発中でございます。
木造住宅であれば、平屋及び3階建住宅まで対応しています。

特徴3:年1回の定期点検を担当者が必ず行います。

エアー断震は、お手入れや保守の煩わしさがありません。
地震後空気の補充は自動でコンプレッサーによりタンクに補充されます。
もちろん年に1回程度、担当者員が点検に伺います。
ただし部品交換や専門メンテナンスは有料工事になります。