2011.05 月の記事

レンガの家ギャラリー

2011.05.30
リビング工房が施工したレンガの家を紹介します。

レンガを使った家は、問い合わせが多い製品です。
当社のレンガの家は、レンガに鉄筋を通して外壁として使うため、耐震性が
高いことが特徴です。また、レンガの特徴としてほとんど手入れをしなくても
100年以上の耐久性があり時を経るにつれて風合いが増していきます。
高級感のあるレンガの家は、当社のフラッグシップ的な商品です。

施工例

● 医 院
 つくば市の医院です。バリヤフリー化された建物、お子様のプレイルームなどを備えています。
 西洋医学と東洋医学の総合的見地から治療をされています。

p1000019.JPG

p1020491.JPG p1020494.JPG

● A様邸
 若いご夫婦と3人の元気な男の子が暮らす家です。
 2階にはトレーニングルームをつくりました。
 1階は床暖房になっていて寒い季節も快適です。

p1020261.JPG p1020269.JPG p1020378.JPG

●W様邸
 離れて暮らすお母様のために、息子さんが建てられた家です。
 ご近所さんとの交流の場に土間をつくりました。もちろん
 現代風にアレンジされていて床暖房と薪ストーブで快適に
 おしゃべりを楽しめます。
 広い2階は仕切りをしていないため、雨の日のウォーキングに使われて
 います。

wr3.jpg wr4.jpg wr2.jpg


A様邸、W様邸は合掌の家アルピナのカスタマイズ仕様です。
アルピナは地震や台風に強い家づくりを考えて基礎工事、耐力壁
などを強化しています。(今回の震災でも建物の被害はありませんでした)

当社のレンガの家について詳しくお知りになりたい方以下の方法で
お問い合わせください。

お問い合わせ先
当HPの「お問い合わせ・お見積りページ」
Eメール h.abe@ruby.plala.or.jp
電 話 029-873-6424
FAX  029-873-6419

家づくりミニセミナーを開催しました

2011.05.25

5月21日(土)に家づくりミニセミナーを開催しました。「住宅ローンの賢い使いかた」「エアー断震体験会」の2部の予定でしたが、ご来場された方のエアー断震への関心がimg_5737.jpg非常に高く、予定を変更しエアー断震の説明を中心に行いました。今回、質問が多かったのが、既存の建物へシステムを導入できないかという内容です。答えとしては不可能ではないのですが、新築時より手間がかかるため費用が上がるので薦めることはできません。それでも施工したいという方もいて、既存住宅への導入は費用も含め、今後のエアー断震装置設置の課題となりそうです。今後もミニセミナーは継続していく予定で次回のテーマは『暮らしの防衛・住まいの防衛』をテーマに6月25日(土)に開催する予定です。
また、今回ご来場された方ありがとうございました。

次回のセミナーの内容・日程などのお問い合わせは
下記の方法で受け付けています。
お気軽にご連絡ください。

「お問い合わせ・お見積りページ」
Eメール h.abe@ruby.plala.or.jp
電 話 029-873-6424
FAX  029-873-6419

瓦修理施工例(茨城県牛久市2)

2011.05.20

スピード仮棟くん施工例 

今回は作業手順を簡単に紹介します。
牛久市のK様邸は写真1のように棟(グシ)が落ちてしまっています。
始めに職人さんが屋根に上り、壊れた瓦を降ろしたり、屋根の掃除をしたりします。
それらの作業が終わったのちに、丁寧に下地を処理します。(写真2)

karigushib1.JPG
1 施工前 棟が落ちています

karigushib2.JPG
2 下地の処理

その後修理部分の寸法を測ります。ここまで約2時間、
今日の現場での作業は終了です。

その日のうちに測った寸法をもとに板金屋さんに仮棟くんを制作してもらいます。

2日後、出来上がった仮棟くんを取り付けました。
取り付けにかかる時間も約2時間です。

karigushia1.JPG
取り付け完了です

karigushia2.JPG
クローズアップ

いかがでしょうか?
スピード仮棟くんを施工されたT様は「これで、安心して入梅も台風も迎えられる。見た目も違和感がなくて良い。」「価格も安くて良かった。」と今回も良い評価をいただけました。今後は茨城県の友部、阿見町などで施工していきます。
価格や施工時間など詳しいことは

(有)リビング工房までお問い合わせください。
茨城県牛久市中央1-6-18
TEL 029-873-6424
FAX 029-873-6419
Eメール h.abe@ruby.plala.or.jp
お問い合わせお見積りページ

瓦修理施工例-スピード仮棟くん-(茨城県牛久市)

2011.05.07

スピード仮棟くん施工例 

最近紹介した「スピード仮棟くん」を施工してきました。
当社と同じ茨城県牛久市の現場です。
以下に施工前と施工後の写真を掲載します。
(写真はクリックすると別ウィンドウで開きます。
2枚を並べて比べてみてください)

karigushikunb.jpg karigushikuna.jpg

 施工前
棟(グシ)の瓦が落ちてしま
っています。ブルーシートと
土嚢で応急処置がしてあり
ました。

 施工後
棟に『スピード仮棟くん』を設置
して、カバーをかけました。
遠目には本物の棟のように
見えます。

いかがでしょうか?
『スピード仮棟くん』を取り付ける前はブルーシートと
土嚢で応急処置がしてありましたが、見違えるようになりました。
見栄えだけでなく、風で飛ばされたり、雨漏りしたりといった
心配もなくなります。
施工されたK様は「屋根に応急処置で載せたブルーシートが風で
いつ飛ぶかと毎日ひやひやしていましたが、今日からは安心して
過ごせます。費用もお手ごろで助かりました。」
とうれしい言葉を
かけていただきました。

低下価格・早い施工・高い耐久性を実現した『スピード仮棟くん』
施工したい、詳しく知りたいと思ったら
(有)リビング工房までお問い合わせください。
TEL 029-873-6424
FAX 029-873-6419
Eメール h.abe@ruby.plala.or.jp
お問い合わせお見積りページ
茨城県牛久市中央1-6-18