フォトギャラリー : 地域工務店のグループ化

地域工務店のグループ化

かつての各地方の家のスタイルや住まい方は、その地方の気候、風土、産業、伝統などで形成されてきました。
各地方ごとにその地方の家づくり、集落、町並みの特徴がありました。
その家造りは、当然その地域の特性を熟知している地元の大工・工務店が担っていました。

しかし、現在ではどうでしょう。多少、寒冷地仕様などはありますが、全国どこでも同じ家をつくる大手ハウスメーカーが着工戸数を伸ばし、地元大工・工務店は低迷しています。
一方で、地元大工や工務店が受注しても、デザインがあまり美しくなかったり、他と似たり寄ったりの大手ハウスメーカー二番煎じの様な家しか造れないのでは、とてもお客様を納得させることは出来ません。

そこで、地元大工・工務店も、研究・勉強・情報収集・外国の家・家づくりの見学などを重ねることにより、大手ハウスメーカーに負けないデザイン力と、50年・70年・100年経っても好んで住み続けてもらえる、その地方ならではの家づくりが出来ると思っています。

そのために、私共は、各工務店、ビルダーが共に学び、協力し合いながら「いい家」をつくるためのグループ「マイスターホームズ」を設立しました。
家づくりの理念を共有できる者のみが集い、勉強会、見学、各社の家づくりのノウハウの共有化、建材などの共同仕入れ、セミナー、現場見学会の共同開催など試みております。

このようなグループ化により、工務店自身の実力の向上のみならず、お客様に大きなメリットを提供できることを目指しています。

画像をクリックすると拡大画像を表示します

01 日本の家づくり

02 日本の合掌造り

03 海外の家づくり

04 海外の町並み

05 日本の和室

06 海外の町並み

07 マイスターホームズ

08 マイスターホームズ