N様邸ベランダリフォーム工事3

N様邸ベランダリフォーム

画像をクリックすると拡大画像を表示します

N様邸ベランダリフォーム工事3

2010.03.16

p1020884.JPGここのところ、風が強く吹いたり、雨が多かったりして吹き付け工事が遅れています。そのためアルミベランダの取り付けは2日ほど後になりました。

N様邸ベランダリフォーム工事2

2010.03.12
zen.JPG mol.JPG bs.JPG

 工事個所全景

 モルタル塗装

 FRP防水部分アップ

既存の木造モルタル塗りのベランダを撤去後、その外壁に防水工事(FRP防水)をし、その後モルタルを埋め、次に吹き付け塗装工事をしてアルミ製のベランダをとりつけます。

N様邸ベランダリフォーム工事

2010.02.26
 p1020755.JPG  p1020805.JPG  p1020806.JPG

築30年木造住宅のベランダ交換工事が始まりました。室内の床張り替え工事が終了した時、お客様から、現在ある木造モルタル塗りのベランダ柱元から雨が降ると水がしみ出てくるのですが、大丈夫でしょうかと相談をかけられましたので、見ると本来雨が降っても雨水が流れ出るはずの無い、ベランダの柱脚と独立基礎上から水が出てくる痕跡がありました。柱の仕上げ材であるモルタルを一部はがしてみると、写真の通り長年の雨水がしみ込んで、構造材の木柱頭と梁の一部が腐り、いつ崩壊してもおかしくない状態であることが分かりました。そのため現在のベランダを撤去して新たにアルミ製のベランダを設置することになりました。